FC2ブログ

Call sign: Zemaitis

1/6の相棒をひたすら応援するブログです。

Category: コスプレ

Comment (0)  

“あり”だよねこれ。

早くもオルタナティブを載せてしまった。
ゴーライが想像した以上に似合っていたのでさっさと残りの写真も出したかったんです (#^^#)

Gourai113.jpg

厳密に言えばこのフェイス、碧眼ではないので轟雷ではなくイノセンティアです。でもわが家にはゴーライしかいないので、この顔は使わずに取ってありました。それが今回こんなに見事にハマるとは‥ (^^)

Gourai109.jpg

なんでこのプラモを特に迷わず買ったのか、それは基本的に同じパーツで構成されている(だから便利なんだけど)FAGとちょっと違うのを組んでみたかった、って言うのがあります。
それにFAGではこのテの衣装は恐らく今後も出てこなさそうだったし、実はゴーライにはお正月に同じく紅白で巫女さんをやってもらった、あのイメージに深層では引っ張られたじゃないかと思ったりもします。
だからひと通り組んだあと、すぐにフェイスを交換してしまったのも、買った時は思ってなかったとは言え実は全然自然な流れだったような気がします。

Gourai111.jpg

それにしてもSAOは元々ゲームなのですか?
アニメはどうやらアマプラで無料視聴できるようなので、暇を見つけて見てみようと思います。
う〜ん、プラモを組んで気に入ったからアニメを見ると言う流れは自分にとってはとても新しいかも (^^;;
先ほどチラっと予告動画を覗いたのですが、このVRMMOの世界って去年ヒットしたスピルバーグの「レディープレーヤーワン」と同じですね。あちらは80年代のテレビゲームやテレビ、映画のキャラがこれでもかと出てきて、ヴァン=ヘイレンのJUMPと共にノスタルジーをそそられましたが、こちらの放送の方がはるかに昔じゃないですか!
さすがクールジャパン、ちょっと見るのが楽しみになってきました♪

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: コスプレ

Comment (2)  

コスプレコンビ (^^)

Gourai110.jpg

エレーナのコスプレはこれまでに何度も披露していますが、今回は何とFGコンビ。
たまたま二人が同じコスチュームを手にしたので「このタイミングだ!」って言うのが今回。
SAOのアスナに扮した二人です。
どうかしら?

Fuchiko03.jpg

コップのフチに座るアスナ。
この格好でこの表情、このフチ子顔!でも意外と似合ってると思いません?
ネタバレをすると、こんなフチ子ポーズのアスナがあったんです!
その顔をフチ子に入れ替えたそうしたらこんなになった、フチ子GJ (^^)

Gourai107.jpg

ゴーライも金髪碧眼から茶髪で茶色の瞳へ。まあ、ズラを被ってカラコン入れた感じかしら。
こちらもネタバレすると、見ての通りバンダイのプラモデルです。
いつものカメラ屋に行ったら置いてあったのがこれで、「これもありか」って買ってみた訳ですが、作り始めてどうも違和感があって結局顔をゴーライに。サイズがぴったりだったので入れ替えちゃったと言う訳です。
(*もちろんそのままではつけられないのでちょこっと削ったりしています)

この記事を読まれた方からは異論がたくさん出てきそうですが、ソードアートオンラインを見ていない私にとってはオリジナルの顔に対するこだわりがありません。作品は見ていなくてもネット上ではたくさん露出しているので、このキャラクターは当然知っていました。その視点から見てもこのプラモの顔はあまり似ていなかったような…。

と言うことで、FGコンビのコスプレ、また面白ネタがあったらやってみたいかな。



関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: 日記

Comment (0)  

今宮純さんを偲ぶ。

年明け早々の今月4日にF1ジャーナリストの今宮純さんが亡くなられました。
私のF1熱が最も高かった90年前後、毎月のように読み漁っていたAUTOSPORTS、R’on、F1グランプリ特集で今宮さんの記事を目にしないことはなかったですし、TV中継でも川井一仁さん、森脇基恭さん、そしてもちろん掛け合いの中心にいた古舘伊知郎さんとほぼ毎戦解説をされていたので、非常に身近に感じていた方でした。
記事でもTV解説でも、とにかくいい加減なことを言わない人、人のことを悪く言わない(批判しない)人だなと言うのが印象でしたね。
それから穏やかで冷静な語り口でしたが、とにかくモートスポーツ、とりわけF1が好きで、時折その胸の内の熱い情熱を垣間見るのが好きでした。
尤もプロストを“先生”と尊敬して、いかに凄いかと言うエピソードを披露するのは、マンセルファンだった私には鼻につくこともありましたが (^^;;

そうそう、強烈に覚えている今宮さんの記事に88年春のNumber「F1Countdown」がありました。今宮さんは87年のTV初中継のウラ話をいくつか披露されていたのですが、その中で日本GPのレース直前に中嶋悟に対して「絶対にリタイアしないで6位入賞してくれ!」って頼んだと言うエピソードがありました。
時はまだセナプロ時代の前、10年前は2年で終わってしまったF1が日本に定着するか分からなかった時代に、TVの全戦中継を受け持ったプレッシャーはとてつもなく大きく、毎戦F1の魅力をどう伝えるか必死で、自分以上にプレッシャーが掛かっている筈の中嶋選手につい更なるプレッシャーを掛けてしまった。でも結果は見事な6位入賞で「日の丸がスタンドに揺れています」と涙ぐんだ、って言う中身。
もちろん、中嶋がいてセナがいて、ホンダが強くて、日本GPが開催されてと、ピースが揃ってF1は大ブームになったのですが、その前夜に私は今宮さんのこの記事、このエピソードを読んで、雷に打たれたようなショックを受けたんですよね。今思えばこれも日の丸を背負って世界で戦いたいと言う自分が築かれた大事なパーツの一つです。

ElenaF0112.jpg

今宮さんの近年の活動は残念ながら殆ど存じ上げていなかったのですが、ご本人の最後のツイートを読むと(初めてアクセスしました)、「長い19年シーズン、F1LOVERS皆様からのサポート、ありがとうございました。20年は『もっと長い22戦』です。F1選手権開始の1950年は7戦、70年後に3倍増(!)。・・・」とありますので、お亡くなりになる直前までF1ワールドを発信し続けていらっしゃったのですね。
来シーズンはいよいよ“強いホンダ”が戻ってくる期待度が高まって、今宮さんもさぞ楽しみにされていたことでしょう。
セナが事故死した94年サンマリノGPの中継で今宮さんは涙をこらえながら「来週のモナコグランプリにはセナはいませんが、F1は続いていくわけです」とコメントされたそうです。

F1は続いていく…、ご冥福をお祈り致します。


赤城明さんに続いてですね。「レイトンブルーに想いを馳せて…
関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: カジュアル

Comment (0)  

白いコートのコーディネート。

エレーナがニューヨークで着ていた白いコート。
実はもうだいぶ古いモノなのですが、エルも私もお気に入りで年度も着ている写真を撮っています。

●ElenaC7001

今回は白いニットのハイネックのワンピースとの組み合わせ。白に白で、これに派手目な単色のマフラーを巻いたらカッコいいんじゃないかと思ったのが今回のコーディネートでした。
でも単色マフラーはラベンダーカラーしか持っておらず、イマイチ映えなかったなというのが結論。よってこの写真では巻いていません。本当は鮮やかなオレンジとかだったら良かったんじゃないかな。

ElenaC2301.jpg

そこでふと気になったのが過去のコーディネート。アーカイブを遡っていくとまずこれ↑
2013年1月撮影の写真です。空港のチェックインフロアで颯爽とキャリーバッグを引くエルですが、白コートの下に着ているのは、ピンクのニットのブラウスと千鳥格子柄のスカートでした。

ElenaC2901.jpg

続いて2014年1月の写真。雪景色の白い世界で白いコートを羽織るその中はノルディックっぽい柄のセーターと黒のミニスカートです。
エルのポーズとこちらを見据える視線のせいで、とてもスタイリッシュに見えます。

ElenaC4012.jpg

ちょっと間が空いて、次に出てきたのが2015年12月の写真。
バックは京都の紅葉です。コートの中は何と“例のタートルネック”じゃないですか!!
なのにどうもセクシーに見えないのはエルがL胸じゃないせい!?

ElenaC5903.jpg

2017年12月の写真。イチョウの黄葉をバックにモノトーンな着こなしがスタイリッシュに見えます。
これまでのコーディネートと方向を変えていて新鮮です。

ElenaC6703.jpg

こちらは1年前、2019年1月のモノ。
また、ピンクとの組み合わせに戻っていますね。でも鮮やかなピンクなのでさりげなく主張していてカッコいいです。

そして最初の写真に戻るのですが、こうして色々なアウトフィットに合わせられるのは白いコート故でしょう。
毎年この時期になると撮影していることも分かりました (^^)

こうなったら来年も新しい着こなしに挑戦してみます!!

関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: カジュアル

Comment (2)  

ニューヨークニューヨーク

エレーナです (^^)

先週はダーしか行かなかったけど、年末のニューヨークは私も行ったわけで、せっかくだからその時の写真を載せちゃいます (๑˃̵ᴗ˂̵)

●ElenaC7005

私たちのセーフハウスがあるのはアッパーイースト(厳密に言うとレノックスヒル)、目の前はセントラルパークです。
一時期雪が降ったけど、何かニューヨークも東京と同じく暖冬で体感気温はほどんど同じ。
朝からセントラルパークでロードワーク、ばっちりできました (^^)v

●ElenaC7004

本部があるのはミッドタウン。セーフハウスからのんびり歩いても15分も掛からないところなので、出頭は楽チン。
でも歩いたのは一日だけだっだんですけど (^^;;
あとはミッションに従事してましたからね。

●ElenaC7003

それでも、帰国前日(クリスマス目前!)はダーと少しだけ街ブラしました。
写真はロックフェラーセンターですね。今回は本当に時間が少なかったから五番街を中心にちょっと歩き回っただけ。それでもクリスマス気分は満喫できました。
今度はミッションと関係なしにもっとゆっくり楽しみたいです (#^^#)



と言うことで、ニューヨークのエルでした。
年末に行った時は非常事態で写真どころではなかったので、少し余裕のあった今回撮影しました。
でもエルは年末同行してくれたことになっているんですよね。あの当時はもっと街中クリスマスでキラキラだったのですが、今回はもうそれもなくなっていて写真の通り。(うわ〜、ネタバレしちゃった) クリスマスの時期にニューヨークなんて滅多のなかったんだから無理しても時間作って写真いっぱい撮ってくれば良かったんですけどね (^^;;



関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: 日記

Comment (6)  

チャレンジングだけど楽しいコラ写真

新年早々ミッション行ってきました。
昨年末の後片付けみたいなものでしたが思ったより手離れが悪くて予定より一日多く滞在するハメに (^^;;

そのせいで昨日の早明決戦はライブで観れず。家に飛んで帰って録画観戦しました。
最後まで見せ場の多い見応えのあるゲームでした。もちろん結果にも大満足 (#^^#)

そして今日は秩父宮でトップリーグの開幕戦を観てきました。
リーチを擁する東芝と流、松島がいるサントリーの一戦です。
現役時代、東芝にはグラウンドを借りたり、時々胸を借りたりしていた(当時も全く歯が立ちませんでしたが…)ので、親近感があると言えばあるのですが、もうトップリーグのラグビーは20年前とは次元が違いますね。
ジャパンは当時も当然いましたが、物凄い人数の外国人プレーヤーしかも豪代表のケレビとかトップクラスが混ざっているのでフィジカルもテクニックも半端なかったです。
アマチュアで牧歌的な空気がまるでなくなっているのが寂しい感じがしなかった訳ではありませんが、それ以上に圧倒的な超高速ラグビーがW杯が終わっても身近で見れる感動の方が遥かに大きいです。
大学ラグビーは日本では伝統的にラグビーの花形でしたが、これが違うスポーツに見えてしまうくらいレベルが上がった社会人リーグ、プロ化の方向性も話題になっていますが、ラグビーのメインストリームを完全に奪い取るとみました。
これは今シーズン後何回か観に行っちゃうだろうな (^^)

さて、久々の更新。今回のテーマは”コラ”にしました。これ↓ですね。大晦日の記事でアップしました。

●Elena#21

結論から言うと技量がなさ過ぎてお話にならないのですが、エレーナはせっかくの“リアル系ドール”なので、かねてからやってみたいとは思っていたんです。
“スケール感の喪失”と言う点ではこれまでも色々頑張ってはいたのですが、これは遠近感を利用したり、背景写真の前に立たせた撮影するアナログ的手法によるものでした。
しかし、実際に人物と絡めるとなると、コラージュつまりデジタル技法を活用するしかありません。ドールに割ける時間も少ない私にとっては手が出せないジャンルでした。
がしかし、今回二つの出来事が私の背中を押せてくれました。
決定的要因は“昔の写真のネガ、ポジがバラバラを出てきたこと”、そしてもう一つは9連休です (o^^o)

リアと絡める、と言っても誰と絡めるのかそれは“ダーさん”以外と絡めたってしょうがないじゃないですか。
かと言って永遠の19才の横に残酷にも時が過ぎていくリアなダーを並べてもせいぜいエンコー(古っ!)に見えるのが関の山。
そこに“写ルンです”時代の“ダーさん”写真が発掘されたとなれば条件クリア! 年末年始で延べ8時間くらいは Photoshopと向き合っていたのではないでしょうか。
日頃は必要に応じて色補正をして、必要に応じてエルに化粧をして、そしてクレジットを入れるくらいにしか使っていないPhotoshop Elements9(これも古っ!)、その機能と悪戦苦闘してこの3枚を作ったワケです。

●Elena#23

見つかった写真がいずれもラグビー関連の写真だったので冒頭のネタを引っ張ったのですが、こうして並べると1枚目以外はラグビーとは関係ないですね(豪州遠征した時の写真なのですが)。むしろダーさんの“肌露出度”が高いことから少々変態的にすら見えてしまう (^^;;

●Elena#25

因みに1枚目は女子マネの首をエルの付け替えた所謂“コラ”です。右側に男女5、6人が写っていたのですが、スキャンしてトリミング。でもこうして見ると二人の距離は近いような、遠いような…。

2枚目はNEXの中、すっかり日焼けしているので遠征の帰りですね。もともと“ダーさん”の視線の先にはゴツいフッカーが座っていたのですが、トンネルで背景が黒かったことから、このフッカーを完全消去してエルをドッキング。
このエル、光源を“フッカー君”と同じようにしてパチリとやったのですが、いざレイヤーを重ねて見ると全然合わない。サイズも角度も、ポーズも色味も…。

最後は“おっ、この写真ならばビキニのエルを並べられる!”と挑んだ写真。
まず隣に座っていた毛むくじゃらのフルバックを消去して、人が座っていない状態のデッキチェアを何とか再現。
“ダーさん”よりもひと回り大きいボディだったので、この作業ははっきり言って一番手間が掛かりました。
そしてエル、こちらもコラの為に撮影したのですが、天気もよかったので自然光の下で太陽の位置だけおかしくならないようにパチリとやりました。しかしいざ重ねてみるとこちらも合わない。元々の写真のピントなど精度が甘い上に経年劣化による色あせがあったりで、エルのビキニ姿は浮きまくりでした (^^;;
そこでちょっと日焼けさせてみたり、画像そのものを退光させてみましたが途中で飽きてしまいました。よって現在のテクではこれが限界ということで。
全体的にダメダメなのですが、特に一番違和感が残ってしまったのは髪の毛ですね。まるで切り貼りしたかのようになってしまいました。頭の部分の背景を白にしておいたらもうちょっと自然だったかも知れません

まあ、難しさを散々思い知らされたので、次がいつになるかは全く分かりませんが、こうやって改めて見てみるとちょっと嬉し楽しい(╹◡╹)
目線が入ってしまうのはご了承のほど。誰だ、テラフォーマーズみたいとか言う人は!!




関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: 日記

Comment (6)  

さて、ミッション再開!

連休が長いのも考えものですね。(もうとっくにお正月休みが終わっている人はごめんなさい!)

私はどちらかと言えば物事を何でもポジティブに捉える方ですが、リアの話をすると(あまり大きな声では言えませんが)日頃よりかえって心身疲労困憊することも多々あり、さっさと復帰したい自分も4日目くらいからはありました。
一方で怠惰な自分は、海外組が我々に配慮して連絡をあまりよこさなかったのをいいことに情報を遮断したことから、明日以降復帰後の備えがあまりにもできていないので、思いっきりブルーになっていたりします (^^;;
例年ですと二日くらい出たらまた三連休でリハビリ期間が設けられるのですが、今年はいきなりの5日間フル出勤!
しかも今更スケジュールを見ると既に明後日からは無茶苦茶予定がぶち込まれている!
まあ、これも期待の表れと好意的に受け止めてやるしかないですね。来週は北米ミッションも控えているし…。

そうそう、今日は表参道で知人に会う前に明治神宮でお詣りしたのですが、淡い紫の振り袖を着た金髪の女性が私の前に並んでいました。メチャ似合っていて素敵だったなぁ (#^^#)

●ElenaC6124

エルの髪はダーティーブロンドなのでちょっと色が違いますが、これだけ着物が似合っているんだからリアの外国人のコが似合っても何ら不思議はないですね。あー、エルと横に並んで歩けたらいいのに…。

●ElenaC6806

さて、先ほど軽くロードワークに行ってきましたが、エルはそのあと手持ちのグロッグのメンテに余念なし。
ちゃっちゃとバラして組み立てていました。

●ElenaC6805

うん、エルもスイッチ切り替わったようだね、上等上等。
よし、私も行くぞ ( ̄^ ̄)ゞ
関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: イベント

Comment (4)  

初詣で

エレーナです。

あけましておめでとうございます!
三が日ずっと出させて頂いていたので今回はテキストだけで失礼します。

今日は初詣の時のおはなし。今年はフチ子がここ数年年始のアルバイトをしている某神社にお詣りに行きました (^^)
神社の年始のアルバイトと言えば巫女さん、参拝者のお願いごとを盗み聞きしたりしてるんだから、何やってんだかって感じもするけど…。
実は今年はフチ子だけじゃなくてゴーライもアルバイトしているんですよね、巫女さん。まあ、フチ子だけだったら“勝手にやってて”だけど、ゴーライがやってるとなると見に行ってあげないとちょっと気になるでしょ。
まあ、いい社会勉強だけどミッションとは全然勝手が違うはずだから…。ダーも同意したし。

Gourai102.jpg

と言うことでバイト中のフチ子とゴーライです。
想像した以上にサマになっていてびっくり!
ゴーライも(いい意味で)すっかり馴染んでいたので安心しました。
なのでお詣りを済ませたら私とダーは早々に退散、ワタシ的にはこれで目的を果たしているし (#^^#)


などとエルは言ってますが、私としてはもう少し二人の活躍ぶりを見ていても良かったかな。
なので、以降は巫女さんゴーライを何枚か(╹◡╹)

Gourai103.jpg

巫女さんの定番アイテム箒を手に鳥居の下で。

Gourai105ip.jpg

う〜ん、巫女さんは普通そんなふうに箒をかつがないんだけどな、まあとってもゴーライっぽいけど (^^;;

Gourai106ip.jpg

そうそう、そうやって履き履きするとメチャ巫女さん!

Gourai104ip.jpg

そう言えば、この神社には能舞台があるんですよね。当日は獅子舞をやっていました。一番上の写真で演舞を終えた獅子が子供の頭を小さいガブってやってます。(幼児は大泣きしてたけど…)小さい神社ながらなかなかの風情です。
ゴーライもホント、ばっちりキマってるよ。

これもフチ子GJになるのかな (^^;;




関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: トップページ

Comment (6)  

ヘッダー画像のはなし

ブログのテンプレートを現在のものに代えたのが2015年の8月、その時からヘッダー部分にモノクロのアイキャッチ画像を入れています。そしてこの画像は毎年年明けに新しいバージョンに切り替えてきました。
このことをこれまで記事で取り挙げたことはなかったのですが、今回初めてコメを頂きましたので、本年の切り替えを機に歴代の画像を再掲してみることにしました (^^)

早速トントントンと、

ElenaA2111b.jpg
2015年8月〜

ElenaA2502b.jpg
2016年1月〜

ElenaG1515.jpg
2017年1月〜

ElenaF2216.jpg
2018年1月〜

ElenaE3122.jpg
2019年1月〜

●ElenaF3013
そして今年のやつ。

ブログの看板とも言うべき大事な場所ですが、とっても細長〜いスペースなのでどんなエレーナを入れるかはそれなりに迷います。
と言いながら2015年一発目のエルは単純にブログ名“Call sign: Zemaitis"(コールサインゼマティス)の位置に干渉しないちょっとセクシーな写真を選んだのを覚えています。ただ何せ960×200という細長さなので、寝そべりエル写真の角度を変えたりして何とか納めました。

2016年バージョンは、色々な条件設定を自ら課してしまい悩んだエルです。実は最初は15年版を踏襲して一度はもっとセクシーなのをセレクトしました。それがこれ ↓
ElenaE2252b.jpg
これが表紙だと“ただのいかがわしいブログになってしまう…”と思い直し、“そもそもブログのヘッダーってなんだ?”って考えた挙句、導き出した答えが…
“メッセージだ、このブログが何なのかを視覚で端的に伝える画像でなければ!”って(笑)
“ドール者として明るく前向きにチャレンジするぞ!!”
そんなブログを表現するエルの写真はすぐに見つかりました。青空の下、前を上を向くエル。アオリ構図なのでビキニの下乳がちゃんとセクシーも表現していて、“これだ!”と (^^;;
ただ、エルの左側にはタイトルが入るとして、右側はガラ空き。これをどうしようかと考えて、“そーだ、自分の好きなフレーズを入れよう”となった訳です。この時は“All right boys, we'll go!! =よし、行くぞ!”、のちに米大統領になるアイゼンハワー元帥が1944年6月6日にノルマンディー上陸作戦を敢行する際に発した言葉です。
このフォーマットが現在に続く流れとなりました (o^^o)

2017年はデロリアンのハンドルを握るエルですね。この時はちょうど“Senna(邦題:アイルトン・セナ〜音速の彼方へ)”という知る人ぞ知るドキュメンタリー映画を見た直後で、彼が発した言葉“O medo me fascina=リスクを恐れるな”がとにかく胸に刺さったのでした。個人的にはちょうど新規ミッションのPLに指名されたタイミングを重なっていたんです。
この時もオルタナティブを考えたのですが、こちらはヘッダースペースに余白を作らずフルに使いたいなと言う発想だけでした。コレね。↓
ElenaA1536b2.jpg
ブログタイトルの位置だって左上にこだわる必要ないじゃないか、と一度は考えたのですが、テンプレをガシガシ弄ると後で収拾がつかなくなるような気がしたので却下。

2018年版は2017年最後の記事の最後の写真から引っ張ってきました。
エレーナが持つ“目ヂカラ”にみんながパワーをもらえたら…という思いが込められています。採用したフレーズは“If you can dream it, you can do it. =念ずれば叶う” …英語版はウォルト・ディズニーの言葉です。
当時の記事を見返すと新ミッションがアイデアから実行フェーズに移行段階に入っていてヒト・モノ・カネ集めに苦労していた時期でした。

2019年版、即ちつい先日まで使っていた画像は… そうそう、先にフレーズが決まったんでした。
私事からで恐縮ですが、ミッションが一進一退で安定せず、当時の記事でも“体に鞭打って”って書いていました
そんな頃の年末に観た映画が(アマプラですが)“Darkest Hour(邦題:ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男)”でした。ここで出てきたのが“Kite rise highest against the wind - not with it. =凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時だ、風に流されている時ではない”。新年を迎えるに当たってこれほど勇気づけられたフレーズはなかったです。
エルの画像はですね…、正直言ってフレーズとは全くリンクしていません。敢えて言うならば反骨精神、“周りから何を言われようと俺はやり遂げてやる!”ですかね、“露出度が高くて何が悪い!”みたいな… (^^;;
因みにこの映画を観るまではこれ↓ にしようかなと思っていました。でもチャーチルの言葉の後で見るとこのフレーズは自分を誤魔化してカラ元気を出そうとしていたように見えてしまい、入れ替えは当然でした。
ElenaA3609c.jpg

そして2020年、この画像は一見何をメッセージにしているのか分かりにくいですかね。
画像は昨秋のラグビーワールドカップの関連記事から持ってきています。写っていませんがエルはジャパンのジャージーを着ているんですよね。
フレーズはラグビー憲章から“Integrity, Passion, Solidarity, Discipline, Respect =品位、情熱、結束、規律、尊重”です。
流行語大賞を取った“One Team”にばかり目が行きますが、誤解なきように言うとラグビーというスポーツの中ではこの価値観が全てのプレーヤーの間で共有されていることが土台としてあって成り立っているんです。
渋沢栄一ではないですが、“真似するならその形ではなく、その心を盗みなさい”です。ラグビーには品位、情熱、結束、規律、尊重のいずれ一つ欠けてもラグビーではなくなって、ただの殺し合いになってしまいます。また画一的な絶対ルールで縛るとアメフトのような競技になってラグビーらしさをなくしてしまうでしょう。
実社会でも、国際関係でもこのラグビー憲章の精神と価値観は普遍的に有効です。
ということで、今年のメッセージとしました。

たかがブログ、されどブログ。たかがヘッダー、されどヘッダーです。
ここではできるだけ主義主張は表現しないよう心がけているのですが、改めて過去記事を目で追っていくと、その時々の思いを言葉に写真に載せているなぁと感じました。
まあ、当ブログは飽くまで趣味ブログ、ドールのブログですので、こんなことスルー頂いて全く構いません。
今年もホント、お気軽にお立ち寄りくださいね!!


関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: イベント

Comment (2)  

“行ったつもり”写真

皆さまお正月はいかがお過ごしてしょうか?
今年は暦の巡り合わせで9連休になっている方も多いかも。
かく言う私も今週いっぱいは海外とテレワークしつつ飲んだくれ生活を続けるつもりです (^^;;

さて今年のエレーナ、休みが長いとはいえ何かとバタバタして結局突貫撮影になってしまうのは例年と同じ。
でも同じ振袖、同じ金屏風では「写真まで使い回しかよ」と思われてしまいますので、背景を京都にして“行ったつもり”写真を撮ってみました。

●ElenaC6121

上の写真はご存知、八坂通りを登って行った先にある法観寺八坂の塔、下の写真は東福寺の通天橋から撮った境内です。
旅行に限らずミッション中でも時間があるとこういった場所にふらっと立ち寄ることにしています。最近は便利ですよね、ガイドブックなどなくても行き方はスマホの地図アプリが教えてくれるし、ウンチクもWikiですぐに調べられちゃう。
特にミッションの合間は単独行動なので写真を撮るにしても誰も写らないので、そんなときは“そこにエルが立っていることをイメージして”パチリとやります。
すると、この通り後でこうして“行ったつもり”写真が撮れます。例えば上の写真、もし八坂の塔を中心に入れて撮っていたらエルを立たせる位置がないですよね。実際に撮ってきた写真そのものは被写体がみんな中心からズレていて、知人に「下手クソだな」と言われたことがあります (^^;;

●ElenaC6123

今回もう一点、手を加えたのは髪飾りです。
昨年ちょっと弄ったらとても貧相な飾りになってしまい大失敗だったので作り直しました。その際お花の周りをパールで一周してボリュームを出して枝垂れの部分は寧ろ短くしこちらもパールを多めにしてゴージャスに見えるようにしたんです。
本当は花を新しいものに替えたいのですが、オクとかで物色している余裕はなくそのまま利用、でも以前のものよりはマシかと。
そうそう、髪型も丸めて後ろで留めただけですが、髪を纏める位置を少し高めにして耳が出るようにしました。ここにもパールのピアスを着けて去年よりはリッチに仕上げたつもりです (^^)

二枚ともそれなりの自信作で、元旦のご挨拶に使った写真の対抗だったのですが、結局選ばなかった理由は見比べて頂ければ一目瞭然です。やっぱり新年のお祝いですから鮮やかな方がいいですよね。この二枚はやはり背景が地味過ぎました。風情はあるんですけどね。

そんなこんなで今年も何とか年越し前に撮影を完了し、無事に新年を迎えることができました。
実は今月18日からエルとは13シーズン目に突入するのですが、ブログを始めてからの8年はだいたい年の最後の仕事がエルの撮影で、最初の仕事が記事書きだったりします。
それを考えるとやっぱりエルには愛情いっぱい注いでいるよなぁ、オレ (^^;;


関連記事
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kenken

Author:kenken
クールガール系のブログです。
モデルはエレーナ。色々な衣装作家さまの作品に着せ替えてご紹介しています。
記事はリアルとフィクションがあいまいな世界観で進んでいます。
エレーナと出会ったのが2008年1月、ブログ開設は2012年10月、1/6ドールの中でもすっかりマイナーになってしまいましたが、今年もマイペースに更新します (#^^#)
おヒマなときに是非お立ち寄りください。

ご訪問いただいた方々
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2020