Call sign: Zemaitis

1/6の相棒をひたすら応援するブログです。

Category: プライベート

Comment (0)  

素肌にスカジャン

私が好意にしているモデルにバーバラ=パルヴィン(Barbara Pavin)がいるのですが、オートクチュールからビクトリアズシークレットまでこなすので、着こなす衣装の幅はかなり広かったりします。
さらに言えばここ数年Sports IllustratedのSwimsuit Editionで世界の一流女優やモデルと共に選ばれて、過激な露出を下品にならずむしろ美しくそのボディを惜しげもなく披露しているので結構心の底から感銘を受けたりしています (^^;;

これ以上書くとエルにヤキモチを妬かれるので控えますが、そんな彼女が昨年魅せたのがスカジャンファッション。
なんとグッチやディオールがオリジナルデザインのスカジャンをプレタポルテでラインナップするというびっくり!
これを素肌に直に着こなしちゃったバーバラにダブルびっくりでした。

さてこんなのを載せていいのか、またお小言を頂戴するのかも知れませんが、これにインスパイアされた写真を2点、行っちゃいます (#^^#)

●ElenaE4404

サイズは気持ち控え目に。大きくご覧になりたい方は画像クリックをお願いします (^^)
こうやって撮ってみると本チャンのモデルには全然敵わないなと思いつつも、エル自身は結構笑顔で楽しんでくれた感じ。


●ElenaE4403

ところでこのスカジャン、7−8年前にオクで1,900円で手に入れたのですが、その後もあまり見かけないので掘り出し物だったのかなと。胸の虎も背中の虎も刺繍でちゃんと"YOKOSUKA","JAPAN"と入っています。
エルに着せるシーンは悩んでしまうのですが、とにかくカッコいいのでお気に入りなんです o(^^)o

スポンサーサイト
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: プライベート

Comment (0)  

写真は撮り手の鏡。

●ElenaE4409

禿げしく同意、全くその通りだと思います。
シャッターを切った人が見たもの、撮りたかったものが写るわけで、それは撮り手の意思そのものの筈です。

なので、綺麗な衣装で着飾った素敵なドールを美しく撮る方がいる一方で、私のように煩悩丸出しの絵を撮る人もいるわけです。
上の写真は"素肌にスカジャン"、ズバリこういう写真を撮りたかっただけ。これは私の意思 (#^^#)
そしてエルも絶妙な表情でこれに応えてくれました。
そう、ドールの表情もオーナーのキャラクターを色濃く反映しているような気がします。飼い犬が飼い主に似てくるとか、おしどり夫婦の表情が同じ…みたいなもの。まあ、これもオーナーがドールに命を吹き込むんだから当たり前ですね。
なのでエルも見ての通り、"Hなこと普通に興味アリ"って表情していますもんね (^^;;


もう一枚、インスタで割と評判よかったのを貼っておきます。

●ElenaE4402

こういうのブログだとまた怒られちゃうかな。でもこのポーズと表情は我が意を得たり。見事に撮り手の意を汲んでちょっとHなお姉さんを演じてくれました (o^^o)

正に写真は撮り手の鏡だと思いません?





テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: プライベート

Comment (0)  

夏です!気分も開放的に・・

・・ということで今日も二枚貼り付けます。

●ElenaA3601

"おとなセクシー"と同じときに撮った写真なのですが、これはオトナの色気じゃないよねというセレクション。
実は"かわいい"と"オトナ"の中間、そう、ちょうど等身大のエルの写真かしら、って思ってます。

●ElenaA3602

こちらの写真はちょっと大胆無防備かも。いずれにしてもオトナじゃないよね (^^;;
でもエルのキャラ的には気のおけない間柄だったら結構へっちゃらだったりします。
この辺も"かわいい"と"オトナ"の中間かな。

ま、ナツなのでちょっと開放的に。
オトナ目前の無邪気と成熟が同居する女のコを頼んで頂ければな、と思っています (#^^#)



テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: プライベート

Comment (0)  

おとなセクシー

あ〜ねむ。サッカーは壮絶なゲームでした。
でも最後はやっぱり地力の差を見せつけられましたね。
サムライジャパンには心からお疲れさまと言いますが、やっぱり素直に悔しい (`_´)


ところで、先週は久々にアメリカにいました。アンジーにも久々に会ったのですが、そこでつくづく感じたのが本日のお題、おとなセクシーです (^^;;
自分もそれなりの歳なので余計感じるのかも知れませんが、向こうの人はハタチを過ぎると、急激に大人の色気を醸し出します。これはべつに妖艶になるとか言うことじゃなくて“かわいい”を脱すると言うか。
それは仕草だったり声色だったりファッションだったり。
(あっ、日本人の女性が、よくないと言っているのではありませんので、念のため。)
そしてそこからあとは日本人と同じでオバさんっぽくなっていくか、ずう〜っと変わらずにいるかです。

20代のコも、30代半ばを過ぎたアンジーも、40代後半の方も、みんなバリバリのタイトミニのスーツとか背中が大胆に開いたドレスを着こなすし。ビキニも平気で披露します (#^^#)
そして物腰柔らかに、声のトーンを落として男性と気の利いたトークを楽しみます。
(決して私はそっちの方がいいと言っているのではありませんので、念のため。)

さて前置きが長くなりましたが、19歳のエレーナはちょうどティーンエイジャー最後の歳。
彼女に1歳分だけ背伸びをしてもらいましょう(╹◡╹)


●ElenaA3606


もう一枚、ポーズも頑張って…


●ElenaA3603


まだまだ、発育途上ですなぁ (^^;;



テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: プライベート

Comment (0)  

過激?! いえいえフツーでしょ。品がない?! う〜‥。

●ElenaE2621

まあ、週刊誌のグラビア程度に見ておいて下さい (^^;;
前回に引き続きHSボディですが、よくここまで"お肉"を表現してくれてるなと思います。
初期のシームレスボディだと手足胴体を曲げると着ぐるみのような違和感、そう皮膚の下に筋肉が入っていない感じがあったものですが、HSボディはほとんどそれを感じさせません。

そんなボディを持っているとどうしても時々こういうことをさせたくなるわけで…。
でも確かに最近のエルはすっかり”戦う女のコ”というより"グラドール"化してますなぁ (^^;;

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kenken

Author:kenken
クールガール系のブログです。
モデルはエレーナ。色々な衣装作家さまの作品に着せ替えてご紹介しています。
記事はリアルとフィクションがあいまいな世界観で進んでいます。
エレーナと出会ったのが2008年1月、ブログ開設は2012年10月、1/6ドールの中でもすっかりマイナーになってしまいましたが、今年もマイペースに更新します (#^^#)
おヒマなときに是非お立ち寄りください。

ご訪問いただいた方々
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2018