Call sign: Zemaitis

1/6の相棒をひたすら応援するブログです。

Category: カジュアル

Comment (0)  

どうして君は6分の1なんだ・・・

なんて無茶言ったってエルも戸惑うだけ。

分かってはいても撮った写真を見ると時々つぶやいてしまいます。

ElenaB3607.jpg

こうやってもう8年半いっしょにいるんだよな・・・。
スポンサーサイト
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: プライベート

Comment (2)  

寝そべりポーズ集

エレーナと私のチャレンジ、
それはごく自然な寝そべりポーズ。

ほかのドールは触ったことがないので分かりませんが、クールガールだとこれが難しいんです。
ネタ切れの今回はこれまでのチャレンジのうちのいくつかを再掲します。

blog_import_55201d81c45af.jpeg
HSボディをゲットしたときに撮ったエレーナ。
それまでもPhicenボディとかでトライしていましたが、どうもうまくいかなかったのにHSボディではこの通り。
これをきっかけに“寝そべりチャレンジ”は本格化したのでした。

blog_import_55200fec0426c.jpeg
なんと言ったって水着ならビーチでしょ (^^)
黒砂糖とハーブソルトで作った砂浜の上で撮ったポーズ。
1枚目よりベターっと寝かせているので胸がつぶれています。

blog_import_55201b6ed2ce9.jpeg
少し上体を反らして膝を曲げました。ベッドの上でとるようなポーズかな。
お尻のラインをかなり意識しました。

ElenaA2005b.jpg
両肘をついて胸をつぶさないようにしたポーズ。
その方が胸の谷間が強調されるかなと思ったのですが水着をミスチョイス。
センターのリングからストラップがついているホルターネックタイプだったのでよく見えず。
肩もおもいきりすぼめてますね。HSボディはこれができるので、寝そべりポーズの自由度が高いんです。

ElenaA2110.jpg
このとき初めて逆向きにチャレンジ。
しかも頬づえをつかすことにも何とか成功。
エルの視線をこちらに向けるのが結構難しかったです。

ElenaA2304.jpg
頬づえをつかせたらバストが隠れてしまったので腕を入れ替えました。今度は髪をもてあそぶ感じ。
撮るときは気が付かなかったのですが、見下ろすように撮ったので、ヒップの丸みがいい感じに写りました (^^)

ElenaA2305.jpg
こちらも髪をもてあそぶエレーナ。寝ころんでいるときのこのコの表情はとても柔らかいです。
やっぱりリラックスしているのかな・・・。

ElenaA2308.jpg
意識して横から撮りました。狙ったのは顎が肩に触れるポージング。
人は首を90度曲げると顎が肩につきますが、ドールはただ曲げただけではつかなくて不自然なんですよね。
肩を思いきりすぼませることで何とか実現。でもこのせいでこのボディは左肩を脱臼しちゃったんです (^^;;

ElenaE1304.jpg
スリップ姿のエレーナ。レース生地なので肌が透けてみえてセクシーです。
腕組みにチャレンジしたのですが、今一歩でしたね・・・。

ElenaE1601.jpg
10枚目は最近撮ったもの。赤のランジェリーです。
それこそ下着モデルがとりそうなポーズを目指しました。
HSボディだとシリコンの反発があるので、「手をお尻に添える」なんてポーズが結構難しかったりします。
脚の組み方もまあ、何とかなったかな。

まだまだたくさんアップされていましたが、今回は10枚。どれがよかったですか?
立ちポーズを想定して作られているドールを無理やり寝かせている訳ですが、これについてくるHSボディはさすがです。
これからもどんどんチャレンジしていきますので乞うご期待!!




テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: ビキニ

Comment (2)  

久々にセーラー戦士

って、未掲載写真を見つけただけなんですけどね (^^;;

6月の時点では却下したんですが、楽しそうな顔をしているんでやっぱアリかなと・・・。

ElenaE1407.jpg

実は結構気に入っているんでしょ。
(#^^#)

因みに前回はこんなでした↓↓↓
 「セーラーエレーナ」
 「エレーナは…お気に入りみたい…」
 「セーラー3日目」

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: 日記

Comment (0)  

こんがりフチ子

DSC09391.jpg

この夏、私はまとまった休みが取れず、中途半端はロードバイク焼け(肘から手首と太腿から膝、そして鼻の頭だけ焼けているのだ)、エルは体を焼くのが好きな白人の中にあって新体操をやっていたせいか焼かない主義で真っ白。

しかしもう一人の住人、フチ子は別に海に行った訳でもないのにこんがり。
彼女にとっては家の出窓はサンルーム、狭いベランダもクッキー缶のプールが置ける広大なバルコニー (^^;;

それにしてもキミやり過ぎじゃない?

前回のフチ子登場は⇒ 「フチ子again」

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: カジュアル

Comment (0)  

窓辺のエレーナ

窓辺のエレーナ、過ぎ行く夏に何を想う。

20150826120843753.jpg

移動中に i Phoneからアップしています。
窓の外はこんな感じ。
東京の雨はそれ程でもないですが、今回の台風では被害に遭われた方も多いし、憂うつですね。

…とうとう新しい服を買わずに夏をやり過ごしちゃったなぁ…。


テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: ビキニ

Comment (0)  

夏も終わり・・・

ElenaA2604.jpg

この間までの暑さはどこへやら。
台風が過ぎたらまたもどすかも知れませんが、ちょっと陰ればこの涼しさ。夏も終盤ですねぇ。

今年は前線に行けない私。
部下を行かせてそれを評価したり、叱ったり、教えたり・・・教官みたいな仕事に従事しています。

まあ、エルを1年近くしまいこんだことを考えると今年はまだ毎週末会えているから、その点はよしなんですけどね。

9月に入ったら少しまとまった休みが取れそう。
エル、そうしたら新しい水着持って南の島にでも行こうか (#^^#)



テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: 日記

Comment (0)  

異質な写真・・・

ElenaB2120.jpg

アップするのにあまり気が進まない写真ってありませんか?

まあ、多くはピンボケがあったり、髪の毛がハネてたりと、よくあるこちらのミス。
せっかくエレーナがいい表情をしているのに「う~ん、惜しい」ってやつ。

でも中には、・・・言いにくいな・・・気味悪い写真があるんです。別に変なものが写っているとかいうのではないのですが、例えばエレーナの目力がなく完全に“お人形”してしまっているときとか。
視線が空を切っていて、魂が抜けてしまっている感じ。保管箱から出したときのままの表情かな。
「それが普通で、写真ごとに表情がコロコロ変わる方がむしろ不気味だ」というご意見もあるかも知れません。
でもエルってこの表情が(呪い人形みたいに)変化するのが私にとっては最大の魅力なので・・・。
(ドール趣味を始めてからの8年半、フチ子を除いてこのコしか手にしたことがない・・・そういえば憑りつかれているのかも知れませんね (^^;; でもそれでいいんです。)

さて、今回の写真はそのエルが“お人形”してしまっている写真でもありません。寧ろその逆なんです。
エルが険しい表情をしてしまったために、のどかな光景が一転して不気味になってしまったというか・・・。

あとで、下のリンク先をご覧下さい。
2012年夏の写真ですが高原の湖と別荘に行ったときのことで、そののどかさ、穏やかさにエルもにっこり、少しはしゃぎ気味です。
高原の天気なので、すぅーと風が吹いて霧が立ち込めた瞬間があったので、すかさずパチリと撮ったのが上の写真。
演出上色を消しましたが、それまで撮っていた写真とまるで雰囲気が違うんですよね。
笑顔のエルが何を察知したのか険しい表情。
結局この“異質”な写真はその時の記事にアップすることなく、お蔵入りしていたわけです。

こちらがそのときの記事です。「夏の想い出~その1
一緒に載せられなかったのがお分かり頂けるかと思います。

みなさんもこのような経験ってあります?

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: ビキニ

Comment (2)  

身長28.2センチの女の子

“Lose a feeling of scale”(スケール感の喪失)というフレーズは当ブログにリンクを貼らせていたいているdabuwan様のブログテーマですが、ドールや模型などミニチュアものをホビーとしている方は “どこまでリアルサイズに見せるか”を意識している方も多いかと思います。

かく言う私にも一貫してその志向あることは、これまでの記事をご覧いただければお察しいただけることと思います。もっとも私の場合は “keep alive”・・・そこに存在しているかのように・・・なのですが。

さてそんな話題で今回の写真、

ElenaA2504.jpg

先日の屋外撮影のときのエレーナですが、このコ身長は何センチに見えますか?

正解は28.2cm。等身大とは言わないまでもまわりにスケール感を錯覚させるものが一切ない状態でもっと大きく見えたとするなら、HSボディの何が “keep alive” させているのか見てみようというものです。

プロポーション。これは個人の好みによるので良し悪しの判断はしませんが、私にはこれくらいが理想的かな。
胸もお尻の程よい大きさ、くびれのラインに健康的な太ももの肉付き・・・。昨年米国でもっともっとゴージャスなボディを目にしてきました(Phicenのラージバストのような“きゅーっボン”な人って実在するんですよね)が、自分が横に並んで歩くことをイメージしたらむしろこれくらいがベスト (^^)

ボディの柔らかさもポイントです。顕著に出ているのは腰の部分の水着の食い込みでしょう。水着が当たっている部分が見事にボディラインを変えていてリアルです。
同じくブラの方も三角ビキニで押さえつけているので胸がつぶされているのが下乳のあたりを見るとよく分かります。これもリアル!
この写真ではちょっと分かりにくいですが、腋の下や鎖骨も結構いいラインを再現しています。

それからシリコン肌の質感です。よーく見て頂かないと分かりにくいかも知れませんが、HSボディは肌の目が適度に粗いので、陽光で作られる影の線が人間の肌と同じようにボケるんです。
その微妙なシャドウラインのおかげで肌にまるで産毛が生えているかのように見えます。これは室内灯の明かりではなくて、太陽の下で撮影することで分かったことでした。

あとは髪の毛かな。撮影当日は結構風が吹いていたのですが、そのせいで(というかおかげで)髪の毛が乱れています。でもこれが意外とバラバラにサラサラと乱れたのでこれも結構いい感じに。

そうそう、顎のラインはヘッドと首が一体になっているCGヘッドならではの自然さです。その他のヘッドだと頭と首が分かれているから顎に必ず隙間ができますもんね。

いつもはソファがあったり、小物を手に持たせたりしてリアルに見せる細工をしていますが、やっぱりボディの素性がいいんだ、というか私にとって相性がいいんだ、ということが今回初めて屋外で撮影して改めて分かりました。

下からあおった写真なのにエレーナが笑顔なのはびっくりなのですが、きっと本人も満足しているんでしょう (#^^#)

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: カジュアル

Comment (0)  

色なしと色付き

どっちかなぁ・・・。

以前の記事で初めからモノクロを想定した絵を撮ってみたいって書いたと思うのですが、
今回はそれにトライしたんです。

夏の気だるい午後、強い日差しを嫌って足を踏み入れた人気のない部屋・・・
・・・みたいなシチュエーション

ElenaB3605b.jpg

もっと暗いところで撮ってみたかったのですが、私の技量では真っ暗になってしまいそうっだったので断念。
こんな感じになりました。エレーナも真顔でいい感じ (^^)



しかし、改めて色をなくす前の写真を見て、これはこれで雰囲気出てるかも、と思った訳です。

ElenaB3605.jpg

髪の色合いとかワンピースの柄の色加減とか・・・。
どちらが好みですか?

まあ、しょせん素人写真なのですが (^^;;


ところで画用紙レフをかませたので、逆光でも顔に光がまわっていますが、敢えて中てなくても
よかったかも知れません。
クールガールは顔の彫が深いからいいシルエットを作ってくれるような気がします。

ホント、奥が深いですよね。これだからやめられません (^^)


テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: ビキニ

Comment (4)  

ピンクドットのビキニは一番のお気に入り(by エレーナ)

エレーナです!

どこかはヒミツですが、真夏の太陽を思いっきり楽しみました♪

ElenaA2602.jpg
水着はお気に入りのピンクドット。いつもはダーの趣味で三角ビキニばかり着せられるでしょ、
これはワタシのセレクションなの。大きめのリボンが可愛いんです (#^^#)

ElenaA2603.jpg
日焼けには十分気を付けたつもりなんだけど、結構焼けちゃったかも。

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kenken

Author:kenken
クールガール系のブログです。
モデルはエレーナ。色々な衣装作家さまの作品に着せ替えてご紹介しています。
記事はリアルとフィクションがあいまいな世界観で進んでいます。
☆ブログは2012年10月開設ですが、エレーナがウチに来たのは2008年1月、今年で何と10年目!長く連れ合ってきたものです (#^^#)
おヒマなときにでも是非お立ち寄りください。

ご訪問いただいた方々
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2015