Call sign: Zemaitis

1/6の相棒をひたすら応援するブログです。

Category: イベント

Comment (0)  

なぜZemaitisなのか

実に久々にのんびり穏やかな土曜日の午後、
今回は脳内設定のお話です (#^^#)


このブログ、アクセス頂いているみなさまには大変失礼なのですが、
あまり読んでいただく、見ていただくことを第一としていないので、
とっても独りよがりな内容になっています (^^;;
(肌色多いし、不快に思われているドール愛好家の方も多くいらっしゃるんでしょうね m(_ _)m )

そもそもこのブログ名“Call sign: Zemaitis”、コールサインゼマティスとは何なのか。
楽器好きな方から見れば名前と中身が「全然違うじゃん!」ですよね。

そう“Zemaitis”はギターのブランド名で、オリジナルゼマティスはイギリスの故トニー=ゼマティスが
一本一本、本人の手で作り上げたレアもので、その上質なサウンドと芸術性の高いデザインから
「ロックンロールの歴史に刻んだ英国の栄光」とまで言われています。

有名なのは外見の美しい装飾で、代表的なのはこれ、
zemaitis1.jpg
メタルフロントと呼ばれるシリーズで、見ての通りフロントにメタルプレートを貼り付けたもの。
ノイズを低減して引き締まった低音を出すための工夫だそうですが、そのプレートに施された
ダニー=オブライエンの彫金がまさに芸術。なのにとてもロックな雰囲気を漂わせているのが凄い!

でもエレーナのイメージモチーフはこちら、
zemaitis4.jpg
スーペリアと呼ばれるモデルで、ブラックボディにパールとシェルで装飾を施したもの。
上のメタルフロントやシェルをフロント全面に敷き詰めたパールフロントと呼ばれるシリーズ
と比べると派手さはないですが、元々はトニー=ゼマティスがギタリストのリクエストに応じて
カスタマイズしたワンオフモデルなので、実は一番ゴージャスだったりします。
写真のモデルもハートが可愛くありません?

因みに、トニー=ゼマティスは生前、自分が気に入ったギタリストの為にしか作らなかったと
言われていて、ユーザーにはストーンズのキース=リチャーズやロン=ウッド、クラプトンや
ジミー=ペイジなどビッグネームが。日本人でも布袋寅泰やCharが名前を連ねています。

因みにトニー=ゼマティス亡き現在のゼマティスはというと、何と“グレコ”で知られる日本の
神田商会が、トニーと同じオールハンドメイドで作るという条件でブランドを受け継ぎ、国内
の専用工房で生産しているとのこと。
そのクオリティは、これを受け取ったストーンズのロン=ウッドがオリジナルよりいいと評価
して即日ステージで使ったほどらしく、オリジナルのビンテージ性はともかく、そのサウンドと
ブランドはしっかり継承されたようです。


さて、じゃあ“Call sign”とはなにか。
ミリタリーに詳しい方、無線をやっていらっしゃる方はご存知かと思いますが、簡潔にいうと
機体の識別信号のことです。映画“トップガン”でF14のトム=クルーズが空母に向かって
「ゴーストライダーよりマスタングへ・・・」などと交信していますが、これのことです。

でもこのブログの“Zemaitis”は実はエレーナの個人呼称を指しています。通常はTACネームと
呼ばれているものですね。それには原因があって・・・、
前出のトップガンの一シーン、
トムはケリー=マクギリス演じるチャーリーとの初対面で名前を聞かれて「マーベリック」と答え、
チャーリーに「ご両親に嫌われたの?」と驚かれます。そのあと「それは僕のコールサイン、
僕は海軍の航空士官なんだ」、「パイロットなのね」と続きます。
要はコールサインとTACネームが混同して使われていたんです。

エレーナ=ビニツカヤは2006-07頃に私が書いた創作のヒロインということは以前にも
お伝えしたことがあるかと思いますが、エレーナはそこで “スーパーノヴァ”という戦隊に
所属するパイロットで“ゼマティス”というTACネームを持っていました。この“TACネーム”を
作中ずっとトップガンに合わせて“コールサイン”と書いていたんですよね (^^;;

このブログを12年10月に始めたときは、“TACネーム”に改めるチャンスもあったのですが、
“TAC Name:Zemaitis”じゃ語呂が悪いんですよね。結局そのままスタートさせちゃったわけです。

ところでスーパーノヴァの他のパイロットの“TACネーム”はというと、
“Futura”、“Fender”、“Ludwig”、“Roland”としていました。
“Futura(フューチュラ)”はギブソンの変形ギターの中でも幻のモデルと言われているもの、
“Fender(フェンダー)”は世界初のエレキベースを商品化した楽器メーカー、
“Ludwig(ラディック)”は米国の老舗ドラムメーカーでリンゴ=スターなどが愛用、
“Roland(ローランド)”はご存知日本の電子楽器メーカーでシンセサイザーが有名、
と、バンドに因んだネーミングでした。


さて、長くなってしまいましたが、そうここはエレーナのブログですからね、本日の写真を。

ElenaC3613.jpg

前回の写真のオルタナティブです (^^;;
本当はゼマティスのスーペリアを持たせてみたいもの。黒にパール、絶対にカッコいいよね。

ElenaC3614.jpg

今回はピッキングにしましたが、せっかく指が自由に動くHSボディですからね、チョッパーや
エディーばりのタッピングなんかもやらせてみたいな o(^^)o

スポンサーサイト
テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: カジュアル

Comment (4)  

やっぱり"matcha"なのだ♪

ElenaC2911.jpg

先日カメラ屋さんで勇気を出してリーメントをひと箱買ってみました。
で、戦利品がこれ、抹茶ソフトです。

本当は抹茶あんみつが出ないかなと思ったりしていましたが、エルが気軽に食べられるこれはこれでいいかと (^^;;

世界的に抹茶ブームらしいし、都内みてもそこかしこでガイジンが "matcha" ソフト食べてますねぇ。
ということでエルもひと口♪

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: プライベート

Comment (0)  

ひと肌脱ぎました・・・。

ElenaE0928.jpg

前回、あまりにも余計な記事を書いてしまったので、さっさと上書きします (^^;;

寝そべりエレーナは実に久々に撮影しました。
でもHSボディなのでこのポーズは慣れたもの。
寝っ転がしたのは私のベッドの上、まさにプライベートショットです (#^^#)

ワタシがひと肌脱いだというのに、ダーの気分を紛らわすために載せたみたいな書かれ方はあんまりなんですけど・・・。

申し訳なし・・・。

まあ、でも久々に撮ってくれたから許す o(^-^)o


いっぱい撮ってあげる時間を作りたいものです・・・。

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: カジュアル

Comment (0)  

寝ても覚めても・・・

いつもの愚痴トークから。
このブログでもよくボヤいていますが、特に15年の3月末に帰国してから、仕事のステージが変わったんですよね。
兵隊から小隊長になって10年くらい。特に私は遊撃部隊みたいなミッションをずっと任されてきて、これが天職だったんです。
国内外飛び回って・・・、もちろん局面局面ではシンドいことも茶飯事でしたが、成果が直結していたので満足度が高かった。

けど、この2年は基本的に内勤。デスクワーク主体で予算に追われ、本部長の顔色も伺い、ミッションリーダーどもの歯痒いパフォーマンスに対して、自分で動きたい衝動を抑え根気よく話を聞いてやってアドバイスする・・・。寝ても覚めても“この次どうする”っていうことが頭を離れず・・・ホント組織の犬ですよ。

ElenaC5305.jpg

エルはいいなぁ。相変わらず危険な現場を縦横無尽に駆け回っているんだよなぁ。
そう、このエルと出会ったのが2008年、ブログ始めたのが12年、エルはその頃の私とコンビを組んだままだけど、リアの私は5年、10年歳をとってしまったんですよね。

どうもそのギャップに苛まれているここ一年です。

・・・あれま、愚痴トークで終わってしまった。

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: カジュアル

Comment (4)  

マイベイビィ

ElenaC0720.jpg

エレーナです。

今日は後姿で失礼します。
時々出てくるダーのフライトジャケット、こうやってワタシが取り上げて着ちゃうんですけどね (^^;;

ダーはこれをB-3って呼んでるけど、第二次世界大戦前の爆撃機のクルーが着ていたものだって。(レプリカだけど)
シープスキンで中地はムートンだからとにかく暖かいわ、ちょっと重いけど。

で、この“My BABy”って「キミのことだよ」って言われるんだけど、このプリントの女性、何かビミョーな感じ。
嬉しいような、悲しいような・・・。


えっ? もちろん寒いから当分返さないつもり (#^^#)

テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: イベント

Comment (0)  

エレーナのベーシスト

ElenaC3611.jpg
見て見て! この華麗なピッキング!!

あっ、エレーナです。
ワタシがベースを弾くところをお見せするのは13年の3月以来ね。
あのときはパーティーの余興で素人バンドを組んだのよね、あれ以来地道に練習してきたからこのとおり!
サマになっているでしょ (#^^#)

な~んて、あれ以来全然やっていなかったから超タイヘン、指が全然動かない! (>_<)


ElenaC3612.jpg

先日、ブライアン=アダムスの来日ツアーの観てきたので感化されました。
もう60歳近いのに、30曲くらい歌ったハズ。しかも後半の方が声が出ていたから恐るべし!

その後はもちろん、英語縛りカラオケでたっぷり2時間、終電まで余韻に浸りました (O^^O)/

エルもこうして見るといっぱしのベーシストに見えるでしょ。
ゼマティスなのにフェンダー・・・って、これネタです (^^;;

因みにエレーナが言ってる前回の記事はこちら →「ZemaitisなのにFender


テーマ : ドール  ジャンル : 趣味・実用

Category: 日記

Comment (6)  

何とか復活しました

って、インフルエンザではありませんよ。
実は前回記事をアップした直後にパソコンが壊れました。
正しく言うとWindows10のプログラムが逝っちゃったんです。

PC自体が7年モノのVAIOなので、一昨年の強制Win10移行をやられてから動作が不安定になっていて、
起動に7~8分かかったり、最近は頻繁に電源が落ちるという事態が頻発していました。
「i Phoneとの親和性を考えたら、今度買い換えるときは i Macかな」なんて考えていた矢先の出来事。
突然ボンと電源が落ちて、再起動させたらVAIOは立ち上がるのにWindowsボタンが見当たらない・・・。
でも、唯一ラッキーだったのは、何故かハードディスクにアクセスできたこと。デスクトップ上にexplorerを
常駐させていたのが幸いしました。

ミッションがあったのでしばらく放置せざるを得ず、先週になってやっとビッ○カメラで外付けHDDを
買ってきて何とか写真とか住所録の待避に成功。でもPCの購入は微妙に躊躇、というのも2010年物
とは言え、ハイエンドモデルを買ったので、CPUやモニターの解像度などはそれなりのでないとスペック
ダウンになってしまうことが判明したからです。これは夏ボーまで待ちだなと・・・。

結局リカバリーディスクを使って初期化することを選択。今朝から取り組んできたわけです。
何せ2010年の出荷状態に戻ってしまったので、その後OSのアップデートが延々続き、そのたびに
再起動の繰り返し。「電源を切らないでください」状態のときに過負荷がかかるせいか、電源が落ちて、
アップデートプログラムのインストール失敗でやり直し、などということが二度も。
これでOKかと思ったら次はブラウザのバージョンが古くてインターネットにアクセスできない。
実はこの原因を突き止めるのにも結構時間がかかって、結局旧ソニーのVAIOサポートサイトから
インターネットエクスプローラーを起動させないでIE11をダウンロードする方法をゲット。

ネットにつながるまでにまる一日かかってしまいました (^^;;
後はPhotoshopとか最低限のアプリをインストールしてようやくここまでたどりつきました。
この間も更に2回、電源が落ちたのでこれはまたいつ壊れるか分かりませんね。
まあ、あと半年弱騙しだまし使うしかないか・・・。


と、いつにも増して長い愚痴になってしまいました。
エルもちょっと呆れ顔です (^^;;
ElenaC5104.jpg

・・・でも、全部消えてしまわなくて本当によかった・・・。

プロフィール

kenken

Author:kenken
クールガール系のブログです。
モデルはエレーナ。色々な衣装作家さまの作品に着せ替えてご紹介しています。
記事はリアルとフィクションがあいまいな世界観で進んでいます。
☆ブログは2012年10月開設ですが、エレーナがウチに来たのは2008年1月、今年で何と10年目!長く連れ合ってきたものです (#^^#)
おヒマなときにでも是非お立ち寄りください。

ご訪問いただいた方々
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2017